作品: 

タイトル「わたしのアメリーク ~ Mon Amérique ~」とは?

アメリークとはフランス語でアメリカのことです。
フランス資本の外資企業リシャールグループの総帥である
白石康治が、フランス及び日本という異国から、アメリカに対して
抱いている憧れを表しています。
白石はフランスと日本の血を引きながらも、アメリカのジャズエイジに憧れて渡米。
その時代を象徴するアメリカの女性フラッパーが、白石の永遠の理想の女性像となります。
常に自分の理想の女性=フラッパーを追い求めるあまり、女性遍歴が後を立たない白石の前に、現れたのが、今回の主人公。
控え目ながらもしたたかで、芯のあるその佇まいに、白石はずっと探し求めていた自分の「アメリカ」を見い出したのでした。