作品: 

頭部伝達関数によるダミーヘッド効果について

人は音を聞く時、音色や高さだけではなく、音が聞こえてくる方向や距離も認識することが
できます。これを頭部伝達関数(head relational transfer function)と呼びます。
おじファクシリーズ「わたしのアメリーク」ではこの頭部伝達関数をパソコン上で計算するソフトウェアを、通常に録音した音源に使用して、ダミーヘッド効果を作りだしています。